溶雪 - 屋根および排水路

レイケム融雪システムでは、溝や排水管での水流が維持されます。融雪システムはなぜ必要なのでしょうか?

  • 融氷や凍結によって、屋根や排水路が損傷を受ける可能性があります。
  • 重い氷柱が落下し、怪我の原因となる場合があります。
  • 溜まった水は、内壁を通って家具などに漏れる可能性があります。

Roof-Commercial.jpgレイケムの自己制御融雪システムでは、雪や氷を溶かして、溝や排水管に沿って溶けた水を屋根から安全に排出する経路を準備します。

レイケムシステムは、住居用、商業用、公用、敵視的な建物などのすべてのタイプの建物に適しており、必要です。

システムは、次の設備に使用できます。

  • 排水管
  • 重要な屋根の端
  • 平屋根のサイフォン式屋根排水システム
融雪システムはどのように機能しますか?
  1. センサーによって、低温と湿度の両方が検知されます。
  2. 制御ユニットによって、スイッチが入れられます。
  3. 自己制御ヒーティングケーブルによって融雪が開始され、溝の中や屋根の上に流路がつくられます。次に、排水管への連続的な水の流れが確保され、氷や水の蓄積や氷柱の形成が回避されます。
  4. 空気の温度が設定ポイントよりも上に上昇するか、水分が設定ポイントよりも低くなると、システムによってスイッチが切られます。

関連製品

  • no related products関連製品なし
より多くを表示
Connection and Protection