nVent RAYCHEM Supervisor

Raychem Supervisor ヒートトレースコントローラ構成およびモニタリングソフトウェアにより、Raychem制御製品でグラフィックユーザインターフェイスが利用できます。このソフトウェアは、高度なユーザインターフェイスターミナル、Raychem T2000 AC 2000とアラーム/通信インターフェイスカードを搭載したNGCコントローラ、Raychem 910/915/920ヒートトレースコントローラ、780シリーズ/GCC-9000グループ通信コントローラ、およびその他のModbusプロトコルを使用するレガシーRaychemコントローラをサポートします。


このソフトウェアを使用すると、中央の1か所から、適切な通信インターフェイスがインストールされている任意のRaychemコントローラを設定およびモニタできます。また、このソフトウェアには、データのログ機能および傾向分析、バッチおよびレシピ処理、スケジュールされたイベント、およびアラームの確認およびクリア機能付きのアラームモニタリングなどの高度な機能も組み込まれています。

Raychem Supervisorは、完全なマルチユーザ、マルチサーバおよびネットワーク機能を備えています。機器は、配線で接続された単純なシリアル通信経由で、またはイーサネットLAN (ローカルエリアネットワーク)、およびイントラネットベースのWAN (広域ネットワーク)を含む既存のネットワークインフラストラクチャを利用して、Raychem Supervisorと通信できます。電気ヒートトレース(EHT)システム情報は、最新の接続テクノロジーを使用して、世界のほぼすべての場所からアクセスおよび管理が可能です。この柔軟性により、施設内のコントローラに通信機能を設置するコストを削減できます。 


アーキテクチャ

多数のRaychem Supervisorシステムアーキテクチャが可能ですが、通常、3つのタイプのいずれかに該当し、またこれらは、データベースにMSDEまたはSQLを使用します。
  • シングルマスタサーバ、スレーブサーバなし、シングルユーザ(クライアント)
  • シングルマスタサーバ、スレーブサーバなし、マルチユーザ(クライアント)
  • シングルマスタサーバ、1台以上のスレーブサーバ、マルチユーザ(クライアント)
Raychemデータシート(PDF)
Raychem Enterpriseデータシート(PDF)

 
Connection and Protection