JBS-100-ECP-A

概要

Raychem JBS-100-ECP-Aは、レイケム PolymericおよびPyrotenax MIケーブル用の電源接続・電子コントローラーを組み合わせたものです。 電子コントローラーと共に、ジャンクションボックス付き、レイケム JBS-100-A単一プラグ口電源接続の機能を活用し、この組立品でヒーティング回路の現地制御が可能になります。組立品は、窓および監視対象の実温度・セットポイント温度、および検知した場合にアラーム状態 (RTD故障、高低温) を示す、デジタルディスプレイを含みます。アラーム状態は、フォームCドライ接点を介して遠隔表示できます。デジタルディスプレイが示しているのは、セットポイントまたは実際の温度のいずれか、ステータスLEDが表示します。JBS-100-ECP-Aのセットポイント温度、デッドバンド、および高低アラームしきい値の設定は、内蔵デジタルディスプレイおよび押しボタンを使って行います。JBS-100-ECP-Aは、温度を 218°C に維持するように設定可能であり、交流電圧100~277 Vacで使用でき、開閉電流30 Aまで可能です。100ΩプラチナRTDは、凍結防止のためパイプ制御または周囲検知のフィードバックを行います。電源接続・電子コントローラーの組み合わせにより、設置コストが下がります。個別電源接続部およびサーモスタット・コントローラーに接続する配線やデバイスを無くすことで、材料コストを下げるだけではなく、電源接続キットJBS-100ラインの常温コアシーラーおよびスプリングクランプ端子特性を組み合わせることで、大幅に労働力を節約します。キットは、別途注文しなければならないパイプストラップを除き、設置を完遂させるのに必要とするあらゆる工具を同梱しています。Pyrotenax MIケーブルに接続する場合、漏電キットが必要です (別途注文)。

対象産業:
化学および製薬
食品および飲料
海洋
鉱業
石油およびガス
電力

文書

データシート

保証

Inspired Solutions for a Changing World